紙屋の活版カレンダーの「カード立て」を作りました

陶器のカード立てを作りました。

紙+デザインをコンセプトとしているKami Labo.さんのオリジナル商品「紙屋の活版カレンダー」のセット品として販売中です。

カード立てはデザインや大きさが微妙に違う30個があるので、どれが入っているかは開けてからのお楽しみになってます。パッケージが透けているので少し見えるんですけどね。

活版カレンダーは、テキンという手動式の活版印刷機で一枚一枚丁寧に手刷りしていて、さらに12種類の紙と12種類のフォントを使っていてアナログ感が可愛いいです。
そんなところが手作りのカード立てとも合ってくれてるかなーと思います。

限定30セットのみの販売なので、興味のある方はぜひぜひ販売店を覗いてみてください。

★カレンダーの詳細はKami Labo.のHP

紙屋の活版カレンダー 2018
価格:¥1,620(税込)
サイズ:W55×H91mm(12枚)
セット品:陶器のカード立て
使用紙:OKサンドカラー とまと/クラッシュGA-FS ヘーゼルナッツ/新バフン紙 ゆげ/タント N-8/ハーフエア ヘンプ/パルパー ホワイト/ファーストヴィンテージ イエローオーカー/フリッター グレー/ブンペル ソイル/Mag プレーン/リ・シマメ スノーホワイト/羊皮紙 あさぎ
取扱店(1):Kami Labo.(松本市笹賀7600-18 大徳紙商事株式会社内 1F)
取扱店(2):monoストア(松本市大手4丁目ナワテ通り)